☆甘酒ダイエット!!美味しい甘酒の作り方レシピ☆

こんにちは(^^)

前回の記事で甘酒の効果とダイエットについて書きましたが豆乳甘酒は試してみましたか?

前回の記事はこちら→ ☆甘酒はダイエット!!甘酒の効果とは?豆乳甘酒レシピを公開☆

きっととても飲みやすくてビックリすると思いますので是非試してみてくださいね☆

さて、

美容にとってもいい甘酒ですが

実は自宅でとっても簡単に作れるんです!!

私は炊飯器を使った作り方と保温ポットでの作り方両方試してみました♪

スーパーやドラックストアで売っているものは結構いい値段がするのでずっと手作りしています(^^)

麹が発酵していくのが地味に楽しいんです(笑)

「お!!発酵してるな(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」

なんていう感じで美味しい甘酒が完成したときの達成感が気持ちいいんですよ( ^^) ♪

スポンサーリンク

超美味しい甘酒の簡単な作り方

炊飯器で作る米麹を使った美味しい甘酒レシピ

■材 料(約10人分)

・米麹200g

・冷ご飯200g(お粥でもOK!お粥のほうがおススメです)

・水600g

■炊飯器での作り方

【1】冷ご飯(お粥)と水を炊飯釜に入れます

※冷たいご飯の場合、ポットのお湯でもOK

【2】1をしっかりと混ぜ合わせ、2〜5分程おいて少しふやかします。

【3】そこに、よくほぐした米麹を入れて、全体をよく混ぜ合わせます

【4】炊飯器の蓋を開けたまま、清潔な布巾をかけます。

※ホコリやゴミが入るのを防ぐためです

【5】この状態で、炊飯器の保温スイッチを入れましょう

※くれぐれも、「炊飯」しないようにしてください!!

【6】このまま8時間~12時間ほど放置します。

※寒い時期は少し時間がかかるので途中、少し味見をして、好みの甘さになったところで、スイッチを切りましょう

【7】お米のつぶつぶが気になる場合は、ミキサーにかけるか濾します。

※このつぶつぶが気になる人はお粥でつくってみてください♪

【8】清潔な保存容器に移し、あら熱を取って、冷蔵庫に入れて保存します

■注意■

甘酒の温度が高くなりすぎないように、必ず炊飯器の蓋は開けたままにしましょう。

温度が高くなると麹菌が死んでしまって発酵出来なくなってしまいます。

心配な方は60℃を越えないように温度計でチェックしてみてください。


とっても簡単ですよね(●´ω`●)

炊飯器に材料を入れたら保温を押してあとは放置するだけです☆

この方法はとてもオススメですが、

「そんなに長い時間炊飯器を占領しちゃうのは困る!!」

という方は、

保温ポットで作ってみましょう(^^)

保温ポットで作る米麹を使った美味しい甘酒レシピ

■材料 (約マグカップ2杯分)

乾燥米麹50g

温かいお米かお粥50g

お湯(50度~60度)1カップ(250CC)

■保温ポットでの作り方

【1】沸騰したお湯を、50度~60度くらいに冷ます。

【2】ご飯(お粥)、よくほぐした乾燥米麹、冷ました【1】のお湯をボウルに入れ、

よく混ぜ合わせます

【3】【2】を保温ポットに入れてしっかり蓋をして、8時間以上置いて発酵させます

※ポットの中が冷たいときは最初にお湯をいれて温めておきましょう

【4】8時間後、保温ポットから鍋に移します。

【5】このままだと甘すぎるので、水を足して(お好みの量でOK)沸騰寸前で火を止めます

※水ではなく豆乳や牛乳でも可☆彡

この分量はマグカップ2杯分なので、もっと作りたい方は必要な量を計算して作ってみてくださいね。

こちらも簡単ですよね(^^)

冬場は保温ポットの温度が下がりやすいので

コタツの中や暖かい場所に置いておいてください。


私は冬はホットで。

夏は冷たくして飲んでいます☺

甘酒で酵素も一緒に摂取したいなら冷たくして飲むか、再加熱する場合でも60℃以下のぬるめにしましょう。

高温で加熱してしまうと麹菌が死んでしまうので注意です。

※ただし冷蔵庫で保存する場合は、

酵素が生きているとどんどん発酵してしまって酸味が出てしまうので沸騰させて発酵をストップさせる必要があります。

簡単に作れる甘酒を飲んで美しくなりましょう(^^)/

時間がなくて人、作るより簡単に買う派のあなたは・・・・

米と米麹だけで造った無添加甘酒 ・砂糖不使用 ・ノンアルコール ・直近5年間で出荷量30倍になった甘酒です(^^)↓↓




遠藤酒造場】
ノンアルコールでお子様も安心「造り酒屋の甘酒」
18分で16,000本完売!楽天総合ランキング1位獲得の「造り酒屋の甘酒」はこちらから