☆夏はすぐそこ!!汗対策しましょう☆

スポンサーリンク

今回は夏の汗対策です

私、すごく汗っかきなんです;;

今の時期から汗が気になりだして(いや実は冬でも。。)

楽しい夏を迎える反面とっても憂鬱なんです。

ダラダラ汗をかくと汗ジミが気になって仕方ないので真剣に汗対策をしています;;

特別暑い場所にいるわけでもないし運動したわけでもないのに汗が大量に出てきてしまう人いませんか?

この症状は多汗症というんです。

多汗症?

私がまさにそうなんですが、多汗症の人はワキ、顔や頭、手のひらなどから溢れるように汗をかいてしまう人が多いんです。

汗をかきだすと緊張度が増してしまって、さらに汗をかいてしまう・・・

この無限ループが多汗症の特徴なんです。

私は汗をかきだすと汗ジミが気になりすぎてしまって周りの目が怖くなってしまいます。

そうすると余計に汗が止まらなくなってしまって最終的にはシャワーを浴びたような感じに・・(涙)

残念なことにまだ多汗症の原因ははっきりと解明されていないのですが、

自律神経のなかの交感神経の反応が通常の人よりも強いことが原因ではないかという説が有力です。

そしてメンタルの状態にも影響されてストレスから多汗症になってしまうケースも。

また肥満糖尿病などが遠因しているとも言われています。

今の美容医療では汗を止める手術やボトックス注射を打つといった医療処置もありますがこれにはたくさんのお金がかかってしまいますのでなかなか簡単には試せません。

出来れば自分で汗対策が出来れば一番いいですよね。

私が今までやってきた効果のあった汗対策です

毎年この時期から夏場の汗対策に力を入れているわたしが実際に試したことをここでお教えします!!

参考になれば幸いです☆彡

定番!!汗ワキパッドを使う


リフ あせワキパット あせジミ防止・防臭シート お徳用 モカベージュ 40枚

これは汗に悩んでいる人は試したことがあるはず。

汗ワキパッドを常に使うことです。

これは汗そのものを解決するわけではないのであくまでも対処療法ですが、

洋服にこのパッドを張るだけで汗が滲まないんだという安心感で汗の量を抑えられる気がします。

汗ジミというストレスから改善されるだけでも効果はありますし、

気になったらパッドを替えることが出来るので清潔で匂い対策にもなりますよ。

リンパを冷やす


体温の上昇を抑えるのを止めるためにリンパを冷やして効果的に汗を止める方法です。

熱を出したときにリンパ節を冷やすと熱が下がるのと同じでリンパを直接冷やして発汗を止めてしまうんです。

積極的に冷やしたいリンパは首やわきの下、太ももの付け根です。

中でも首の後ろを冷やすと顔から噴き出る汗を止めるのにとても効果的です。

太ももの付け根を冷やすのは外だと難しいので汗をかいてきたら首の後ろを冷やしてみてください☆

凍らせた保冷剤をガーゼで包んだものや、

凍らせたペットボトルのお茶などを持って外出するといいと思います(^^)/

私は夏は凍らせたペットボトル飲料を持ち歩いています♪

さりげなく首に当てられるし水分補給も出来ちゃうので一石二鳥ですよ(^^)

食生活の見直しをしましょう

栄養バランスの乱れは汗腺を刺激し、汗の量を増やすだけでなく臭いまで強くすることがあります。

なので積極的に食生活の見直しをしましょう!!


積極的に摂りたいもの

・野菜

・果物

・大豆などの植物性のたんぱく質

避けたほうがいいもの

・脂っぽいものや揚げ物

・肉類

・牛乳、バター、チーズなどの動物性のたんぱく質

・ファストフードやインスタント食品

・お酒

・カフェイン飲料

・辛いもの、酸味の強いものなど刺激の強い料理


夏場は熱くて辛いものを食べると最高に気持ちいい!!

って言いますが(私も辛いもの大好きです)やっぱり辛くて熱いものは汗っかきさんは避けたほうがいいです。

特に多汗症の人は汗をかくことに敏感に反応してしまうので、後で大変なことになってしまいます。

でも夏だからと言って冷たいものばかり食べると逆に体を冷やしてしまうので要注意ですよ。

大豆などの豆類に含まれるイソフラボンは多汗症対策に効果があるといわれています。

イソフラボンには発汗を抑える効果と汗をさらさらにしてくれる嬉しい効果があるのです。

他にもホルモンバランスを整えてくれたり血液をサラサラにしてくれるイソフラボンを積極的に摂っていきたいですね(^^)


あまりエアコンに頼らないようにしましょう

夏は暑くてついついエアコンの部屋にこもりがちだったりオフィスの中がエアコンで寒いなんてことよくありますよね。

そして外に出ると暑くて汗が噴き出す・・

これは健康にもよくないです。

そして一日中温度変化のない室内で過ごしたり、日常であまり歩かないなどの慢性的な運動不

足は脇汗に影響を与えると言われています。

適度な運動を心がけて汗腺を活発な(健康な)状態にしてあげましょう!!

極力室内外の温度差をなくして普段から上手に汗をかく汗腺トレーニングをしてみてください。

汗が、今は汗をかかなくていいんだ。

今は暑いから体温を下げるように汗をかこう。

という感じで自然と調節してくれるためには適度な運動で自然な発汗をを心掛けたり、

エアコン使用を減らして汗を自然にかく機会を増やすことです。

あとは自律神経の働きを整えてリラックスすることで、汗の量を軽減出来るといわれている

ので入浴の際はシャワーだけではなく湯船にしっかりと浸かってリラックスしながら良質な汗

をかいてくださいね(*´▽`*)

救世主!!ミョウバン水を試してください!!


これは効果が高かったです(^^)

市販の制汗スプレーはあまり効果がなかったという人は、

手作りでミョウバン水を作ってみてください!!

ミョウバンによるイオンのパワーで汗を抑える以外に臭い対策まで出来ちゃいます★

体にも優しいのでオススメですよ。

■■作り方は簡単■■

水道水1.5リットルに対し焼きミョウバン50グラムを入れて混ぜ合わせます。

これを一晩おいておくだけで、完成!!

出来上がったものを水で約10倍に薄めて汗が気になる部分にスプレーするだけです。

簡単(*^^*)

これにお肌に直接つけてもいいお気に入りのアロマオイルを1滴たらしてみるととてもいい香りの手作りアロマミョウバン水の完成です!!

100円ショップなどに売っているスプレーボトルに入れて気になるところに使ってくださいね☆

これはコスパ最強の制汗剤です(‘ω’)ノ

是非一度お試しください。
■Amazon ケンエー 硫酸アルミニウムカリウム(乾燥) (焼ミョウバン) 500g■

効果的なデオドラント剤でしっかり汗対策をする

今まで書いたものを試しながら効果的なデオドラント剤を使って効率よく制汗しましょう!!

★プロフェッショナル専用に開発されたわきが・体臭用のデオドラントクリーム★
ニオイの元を断つ有効成分と制汗成分をWに配合しているので、
臭い・脇汗・ワキガ・腋臭・ワキ汗のお悩みを解決!!
▼【医薬部外品】ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム

☆ワキ汗を速攻ブロックしてくれる制汗ジェルです☆
美容雑誌や新聞など多数掲載されている人気商品
朝塗るだけで、1日中サラサラをキープしてくれて
嫌な汗ジミが気にならなくなります。
▼お得な定期購入は送料無料!2,980円(税抜)▼
ラプカルム

それでも汗が治まらないなら婦人科に行くのもいいと思います

ワキ汗の原因として体内バランスの変化もあげられます。

女性が更年期に入り体内バランスが変化することによって、

「ホットフラッシュ」という暑さに関係なく大量に脇汗をかく症状が出てくることがあるんです。

体内バランスの変化が原因の場合は、治療のために婦人科への受診をおすすめします。

更年期に入る前の若い女性でも、睡眠不足やストレスによる体内バランスの乱れによってホットフラッシュが起きる場合もあります。

色々試してみても汗に悩まされている場合は思い切って婦人科で聞いてみるといいですよ。

嫌な汗対策をして快適な夏を過ごしましょう!!