☆乾燥対策していますか?正しい洗顔のススメ☆

こんにちは(^^)/

スポンサーリンク

今回は<乾燥>について

私は大の乾燥肌です(/_;)

保湿化粧水や保湿クリームなど乾燥肌用スキンケアはたくさんありますよね☆彡

私は「乾燥」「うるおい」「高保湿」なんていうキーワードにはとっても敏感でネットの検索ワードはこんな感じの<乾燥対策キーワード>で埋め尽くされています!!笑

え?私は乾燥肌じゃないよ?っていう方、

実はお肌の乾燥って見た目ではわからない場合もあるんです

脂性肌だと思っている人も実は乾燥のせいで皮脂が過剰に出てしまっているのかもしれません。

★見た目ではわかりにくいお肌の内側が乾燥している状態をインナードライ肌といいます★

インナードライ肌とは、脂分と水分のバランスが崩れて、肌トラブルが起きやすい肌の状態です。

肌は乾燥すると、それ以上の水分の蒸散を防ぐために皮脂量を増やします。

皮脂量が増えてベタつきが気になると真剣に洗顔をしたり、サッパリしているスキンケアを選んであまり保湿をしなくなちゃいます。

そうするとお肌はまた皮脂を過剰に分泌します(+_+)

その過剰な皮脂によって毛穴が詰まり、雑菌が増殖しやすくなってニキビになってしまうんですね。

もう 乾燥→真剣に洗顔→さらに乾燥・・・・・・・

の無限ループなんですよ~( ノД`)

確かにお肌がベタついていてニキビが出来るとしっかり洗顔してスキンケアもしたくなくなるのですが

<保湿は絶対に大事です!!!!!>

BAをしていたころ、

脂性肌でニキビが悩みだというお客様のお肌チェックをしたらみごと<インナードライ肌>だったので脂分ではなく水分のみを補給出来る保湿化粧水を紹介したところ数か月後には過剰なテカリが引いていて赤いポツポツニキビが改善されていました(*^^*)

もし乾燥で悩んでいる人は高いスキンケアを買う前に洗顔方法を見直してみませんか?

日々、私が気を付けているのは

  • 洗顔は1日2回までにして朝はぬるま湯洗顔のみにする
  • 洗顔時のお湯の温度は「ぬるま湯」で。※熱いお湯は乾燥を加速させるので注意です!!
  • たくさんの泡で優しく洗う
  • 手で洗うというより泡の弾力で洗うことを意識する
  • しっかりゆすいだら濡れた状態で馬油を薄く塗ります
  • お風呂から上がるときに気になるようなら軽く顔を流します(私は流しません★)
  • すぐにしっかり保湿のスキンケアをして最後はクリームでお肌に蓋をして終了!!

こんな感じです(^^)

馬油は付けた時は少しベタ付くような気がしますが時間が経つと全く気にならなくなるので重宝しています♪

洗顔後、水気を取った瞬間から肌の水分はどんどん蒸発するので、

洗顔して濡れた状態の肌に薄く馬油を付けています(*^^*)

お風呂上りは逃げ回る子供を追いかけて保湿クリームをつけ、パジャマを着せなくてはいけないので自分のスキンケアは二の次になってしまうので、

なかなかゆっくりスキンケアは難しいですね★


 ↓↓★ 12種類の沖縄産美容成分配合★↓↓

くちゃ(海シルト)、アロエ、もずく、クスミクチン、パッションフルーツ、 月桃、シークヮーサー、つるグミ、島にんじん、よもぎ、ゴーヤー、ハイビスカス 4種の美容成分…馬油、馬プラセンタ、柿タンニン、真珠母貝・・・♡

↓↓上質な上澄み馬油を使用している他、↓↓

アルガンオイル、五葉松オイル、スクワランも配合♬

オイルはベタベタしそうなのに「さらり」とした心地で、肌になじみます(*^^*)

日頃のちょっとした心がけで乾燥は緩和するはずです。

一緒にプルルン肌を目指しましょう(^_-)-☆

▼併せて読んでみてくださいね▼

☆キレイ肌を目指そう!!正しい洗顔方法は?☆   ⇐check!!

☆紫外線対策しよう!!美白スキンケアの選び方☆  ⇐check!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

☆クリックが励みになります☆