☆納豆キムチの効果とは?美味しく食べてダイエットにも便秘にも☆

こんにちは☆彡

スポンサーリンク

今回は私の大好物の【納豆キムチ】についてです(#^.^#)

簡単にいうと納豆にキムチを入れて食べるだけなのですが;;

これがダイエットにも便秘にもとてもいいんです(^^)/

美味しく食べてダイエット効果・便秘対策になるってとても魅力的じゃないですか??


今回はこの【納豆キムチ】を徹底解説しちゃいます♬♬

■□■日本のソウルフードである納豆と、韓国発祥の発酵食品であるキムチを一緒に食べる方法です■□■

一日何回いつ食べても問題ないです(ただし匂いが気になるので私は夜食べる派です)

納豆とキムチは発酵食品なので発酵が進んだ状態がより効果が期待できますよ。

賞味期限間近のキムチは酸味が強くなっていますが発酵が進んだ証です。

なるべく賞味期限が近いものを食べることでさらに高い効果をGETしましょう(^^)

キムチには「カプサイシン」が含まれていて脂肪燃焼の手助けをしてくれます。

そしてビタミンB類もたくさん入っていて体に嬉しいですね☆彡

一方納豆には植物繊維が豊富に入っていて、アミノ酸の一種であるアルギニンが含まれていて疲労回復や免疫力の向上が期待出来ちゃいます☆彡

この万能食材を一緒に食べるのですから期待できそう♬

私はこの納豆キムチはかなりオススメです(^^)/

とにかく美味しいんです(笑)

美味しいものを食べて痩せられるなんて最高じゃないですかーー!!!!

しかもお腹にも溜まってあのダイエットにつきものの空腹感を感じずにいられます☆★☆

この納豆キムチにオリーブオイルやえごま油を入れて食べると翌朝スッキリ快調になりました!!

最初はなんでこんなにスッキリ出たんだろうと謎だったのですが、

「あ、昨日納豆キムチ食べたんだ!!」

って気づきました!!(笑)

一緒に良質のオイルも摂取したからさらに効果倍増したのかもしれません☆彡

便秘が改善されるとお肌もキレイになるし、

良質なオイルのお陰もあって生理前の肌荒れも改善されました(*´▽`*)

※えごま油については以前の記事を参考にしてくださいね ☆私を変えた!!えごま油の魅力とは?☆

この納豆キムチのポイントは

納豆とキムチを混ぜて一晩おいておくことです!!( ..)φメモメモ

混ぜて寝かせておくことでキムチの乳酸菌と納豆菌(ナットウキナーゼ)が増加し、カプサイシンと乳酸菌の両方の効果が得られるんです(要は発酵させるんですね☆)

ナットウキナーゼは血液をサラサラにしてくれる効果があるんです。

肩こり・むくみ予防にもなりますよ(*’▽’)

ここにお好きなオイルを足すと・・・
★★ボスコ エキストラバージン オリーブオイル イタリア産 750ml★★

【超美味しい納豆キムチの出来上がり!!!!】👏

キムチの酸味と辛さがクセになりますよ~(^^♪

これを食べながら有酸素運動をするとかなりのダイエット効果が期待出来るはず!!

※ただしたくさん食べればいいというわけではないので適量にバランスよく食べてくださいね(^^)

■もし納豆が苦手な方がいたらこんな方法はいかがですか??■

《納豆キムチチャーハン》

作り方

・チャーハンを作って(味付けは薄く)最後に納豆キムチを入れて軽く炒めるだけです

納豆のネバネバが苦手でも炒めることであまり気にならなくなりますよ★

これなら簡単でいいですよね。

お好みで卵やネギ、ごま油を入れても美味しいので自分好みのトッピングをいれてみてください☆彡

毎日食べると飽きてしまいますので(実際私は1週間食べ続けて飽きてしまいました・・)

適度に食べてくださいね;;

有名女優さんがこの納豆キムチダイエットで10キロやせたと言っていました♬

過度な食事制限をせず、栄養をしっかり考えた食材でダイエットが出来れば一番理想ですね(^◇^)

長い冬が終わり・・・

夏がせまってきていますよっ!!

今から頑張って夏は堂々とお肌を出したいですね☆彡

では(^^)/バイバイ