☆オリーブの魅力にハマって〜オリーブの種類〜☆

こんにちは☆

先日またまたオリーブの樹を買いにガーデンセンターに行ってきました(*´▽`*)

暖かくなったから花や樹木の種類が増えていて、とても賑わっていましたよ☆彡

これからますますガーデニングが楽しくなる季節ですね🌷

さて、前回もオリーブの樹を2本買ったのですが、

もう一本どうしても植えたくなり主人と娘と行ってきました(*^^*)

(前回の事はこちらの私の記事をご覧ください♪☆暖かくなったのでお庭作りを始めました☆

たくさんのお花を見て娘は大喜びでした♬

ゴリラさんがお出迎え♬

リアルでちょっとビックリ☆

ここのガーデンセンターは「どうぞご自由に写真撮影をしてください」と丁寧に書いてくださっていて、

ガーデニング研究家(自称)の私にはとても有難いです(^^)

早速パシャリ!!!! 次は羊さんと豚さんが!!!!(笑)庭にこんな可愛いアニマルズがいたら楽しいですね☆

色々見てからオリーブコーナーに☆彡

ちょうど今は<オリーブフェア>が開催されていてたくさんの樹がありました(やったーーー)

ところで、オリーブってたくさん種類があるの知っていますか??
スポンサーリンク

 ■■■オリーブの種類と特徴■■■

  • マンザニロ(Manzanillo) 実、葉がコンパクトな品種。横に枝が張るので家などの目隠しにオススメ
  • ルッカ(Lukka)       比較的1本で結実しやすい品種。横に枝が張るので目隠しやシンボルツリーに
  • ネバディロブランコ(Nevadilloblanco)  花期が長いので受粉樹として生垣や目隠しに。初心者向けの品種
  • ミッション(Mission)    斜め上方向に伸びる樹形。シルバーリーフ。シンボルツリーに最適
  • レッチーノ(Leccino)    直立性でバランスのよい品種。育てやすく目隠しやシンボルツリーに
  • シプレッシーノ(Cipressino) 直立性で比較的スリムな樹形。場所を取りたくない場所にオススメ

実はオリーブといっても色々な品種があってそれぞれ特徴があるんです☆☆☆

自分の家に合ったオリーブを見つけてください(*^^*)

※苗木を購入する際に※

オリーブを購入するときには、

その苗が「接ぎ木苗」か「挿し木苗」かを確認しましょう!!

「接ぎ木苗」の方が病気に強く育てやすいんです。

逆に「挿し木苗」は、開花や実ができるのが早くなります。

初心者さんには育てやすい「接ぎ木苗」がオススメですよ☆

見てわからないようならお店の人に聞いてみてくださいね。

今回はシプレッシーノを購入しました(*^^*)

ついでに<オリーブの土>というオリーブ専用の土も購入♬

オリーブはカルシウムを含む土が大好きなんです。

この土にはカルシウム成分がたくさん配合されていて、

オリーブを根からしっかり育て、さらに鉱物質が、根をしっかり支えてくれます。

なので専用の土もちゃんと買いましょう(^_-)-☆


書籍もあるので読んでみてはいかかでしょうか??(^_-)-☆

お気に入りの一本が決まり、

さらに探索♪♪

こんなオシャレな庭を作ってみたいな~

行くたびに色々な花や苗が増えているので毎週行きたくなります。

見ているだけでも癒されますね。

ちなみに今、庭の端に家庭菜園用の小さな畑も作る予定で場所を確保しているんですが、

まだ野菜の苗はあまり出ていませんでした;;

娘と一緒に夏野菜を育てて収穫しようと思っているのですが、

家庭菜園は昔にちょこっとやっただけなので(イチゴとトマトだったかな)しっかり勉強しないと自信ないです(;´∀`)

プチトマトやナス、キュウリとかを育てて娘と収穫したいっ!!!!

昔から庭を持てたら家庭菜園をやりたい!!と思っていたので今からワクワクです(*´▽`*)

今は品質改良されたとても甘いトマトの苗があるんですよね!!

苗もたくさん種類があって迷っちゃいますね☆

写真でわかる はじめての野菜のつくり方 プロのコツがわかる!

私は黙々と何かに打ち込むことが大好きで(このブログもですが♪)庭いじりを始めると時間も忘れて没頭しちゃうんです(・・昔はあまりにガーデニングに没頭しすぎて両親が心配したほど;;)

今年の春〜夏は忙しくなりそうだな~(^^♪ ふふふ

とりあえず、

主人は庭の基礎作り担当なのでまだまだ未完成な<向日葵ガーデン>を早めに仕上げてもらわないとです

家庭菜園が始まったらまたここで報告させてくださいね(*^^*)

では☆彡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

☆クリックが励みになります☆