白髪の原因と対策が知りたい!!まだ間に合う白髪予防をしよう!!食事編

まだまだ私には全然関係ないと思っていた白髪・・

先日みつけちゃいました!!!!!!!(´;ω;`)

まだ完全に白髪ではなく、

根元は黒かったのですがショックでショックで・・・

でも諦めるのはまだ早い!!今からでも遅くないはずっ!!

スポンサーリンク

白髪の原因と予防

私の友人も最近白髪が見つかったなんて言っていましたが白髪は改善出来るの?

白髪対策をまとめてみました。

もうこれで白髪なんて怖くないっ!!

白髪は内側からケアしないと意味がない

白髪ケアは、

外からのケアには限界があります。

白髪対策は内側からのケアがとても大事なんです。

白髪が生えてきたからって諦めるのはまだ早い!!

プチプチ抜くしかないなんて諦めるより出来ることをしっかりやって今からでも黒髪を取り戻

しましょう!!

白髪は体の内側からケアすることで改善されますよ!!

何で白髪が生えてくるの?

髪の毛はもともと無色透明の細胞なのですが、

毛根にある「メラノサイト」という色素を作る色素細胞が黒く色付けしているんです。

メラノサイトが「髪の毛に色を付けてー!!」という命令を出すと、

メラニン色素が出てきて、髪を黒くしてくれるのです。

なので、なんらかの原因でメラノサイトの働きが弱くなって、

メラニン色素を出すための命令が出なくなると

髪を黒くすることが出来なくなって白髪になってしまうんです。

白髪対策にはメラノサイトを活発にすることが大事

メラノサイトの働きが弱くなってしまうのはなぜでしょう?

原因は【血液】です!!

人のカラダにはたくさんの細胞があり、

血液から<栄養>をもらいながら成長しています。

先ほど書いたように髪の毛も細胞で出来ているので、

血液から<栄養>をもらって髪の毛を作るんです。

ただ髪の毛は内臓に比べて優先順位が低いので髪の毛に届く血液は後回しになっちゃうんですね。

特に妊娠・出産をした時期は、大量の血液が失われるので血液不足です。

栄養を血液に乗せて細胞まで運ぶので、

血液不足だと栄養も足りなくなります。

どうしても髪の毛に充分な栄養が届かないんです。

よく産後急に白髪が生えたなんて耳にするのはこの血液不足が原因なんですね。

白髪の原因は血液(血液中の栄養)不足が原因です。

メラノサイトに充分な栄養を届けて髪を黒くする指令を出すためには、

メラノサイトまでしっかり質のいい栄養を運んで、

メラノサイトの動きを活発にすることが重要なポイントなんです。


白髪を改善(予防)するために必要なこと

では白髪を改善するためには何をしたらいいのでしょうか?

白髪は日常生活で些細なことに気を付ければ改善(予防)出来るんです。

食生活の改善

基本の基本。

食生活の改善です。

脂っこい食事は血液をドロドロにするので極力控えて、

キレイな髪を作るために必要な栄養素をしっかりと摂ってバランスのいい食生活を心掛けましょう。

白髪対策に必要な栄養素

■たんぱく質

肉、魚、卵などの動物性たんぱく質と豆腐、納豆、豆乳などの植物性たんぱく質があります。

アボカドもおススメです。

強い抗酸化力があるビタミンEも一緒に摂取出来てカロリーも控えめですよ。

■ミネラル(銅)

この記事も読んでみてください▼ポリフェノールの力で健康とキレイを手に入れる!! ▼

ミネラルは髪のほかにもお肌の潤いをキープしながら免疫力を高めてくれる効果も期待できます。

わかめ、昆布などの海藻類にはマグネシウム、カルシウム、亜鉛、鉄、カルシウム、ヨウ素な

どのミネラルが豊富に含まれていて低カロリーなので積極的に食べたい食材です。

他にはココア、アーモンド、カシューナッツ、カボチャの種、クルミ、牡蠣(かき)、サクラエビ、牛レバー などがあります。
大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒
ディアナチュラ ストロング39アミノマルチビタミン&ミネラル150粒

■ビタミンE

ビタミンEには活性酸素を除去する強い抗酸化力があり、血行促進効果があります。

ナッツ類、すじこ、かぼちゃ、玄米などにたくさん含まれています。
【第3類医薬品】ビタミンE「タケダ」 180カプセル

■ビオチン

ビオチンはアミノ酸の代謝に関わる酵素の補酵素として働く栄養素です。

アミノ酸はたんぱく質の材料です。

ビオチンが不足してアミノ酸代謝が滞ると、脱毛や白髪などの髪トラブルに。

マイタケやえのきなどのきのこ類、大豆や納豆などの大豆食品、

あさり、ししゃも、かつおぶしなどの魚介類やピーナッツ、卵黄などに含まれています。
ビオチン(ビタミンH)5000mcg(2段階タイムリリース)[海外直送品]

体のリズムに合わせよう

1日のカラダのリズムは3つに分かれています。

栄養補給・消化

栄養の吸収・代謝

老廃物の排泄

です。

食事をこのリズムにあわせることによって、

栄養を効率よく取り入れ、

カラダに不要なもの(老廃物)を排泄する作業を効率よくしましょう。

■AM4:00〜PM12:00■                     出典:https://tenkabutu01.com

朝、カラダは排泄モードになっています。

朝は朝食を摂ることが大事とされていますが、

排泄モードになっている体の働きを邪魔してしまわないように、

出来るだけ消化に負担のかからない果物やスムージーがオススメです。

果物やスムージーは水分と栄養が豊富なので頭皮や髪にもとてもいいですよ。

■PM12:00〜PM8:00■

消化活動というものは、

想像以上に体力が必要なんです。

消化活動が活発になっているこの時間帯に食事をする事で、

消化に余分なエネルギーを使うことがなくなり、効率よく消化活動が出来ます。

消化に無駄にエネルギーが使われなければ、

メラノサイトの修復に体力を使うことが出来ます。

夕食はPM8:00までに済ませるようにしましょう。

■PM20:00〜AM4:00■

この時間帯は栄養を吸収し、その栄養で、体中の細胞の修復が行われる時間帯です。

睡眠中にメラノサイトの機能の低下を修復をする時間です。

この時間帯に食事を摂ってしまうと、

せっかく摂った栄養の吸収や、弱った細胞の修復にエネルギーを使うことが出来ません。

細胞の修復にも時間がかかってしまいます。

この時間帯は出来るだけカラダを休ませて質のいい睡眠をとるようにしましょう。 

食事は髪にも肌にもとても大事な基本です。

口から入った栄養を使って体の細胞がつくられます。

白髪は対策次第で改善可能だと言われているので諦めないで内側からキレイを作っていきまし

ょう(*^^*)

女性ホルモンの専門家が作った、女性のためのハーブティー

次回も白髪対策の記事を書こうと思います☆彡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

☆クリックが励みになります☆