美味しい梅酒の作り方〜失敗しない梅酒作り〜

この時期はスーパーにたくさん梅が売られています☆

我が家は今年も梅酒作りをします☆

今回は今が旬!!

美味しい梅酒の作り方を書こうと思います☆

スポンサーリンク

梅酒の作り方

今日近所のスーパーで見つけた青梅♡

2キロで900円程で購入しました。

今晩さっそく梅酒作りします♡

梅酒を作ろう!!


■材料■

・青梅 1kg(梅の風味を強めたい場合は+100グラムなら追加OK)

・氷砂糖 700g前後が目安(お好みに合わせて調節してください)

・ホワイトリカー 1.8L(35度未満のお酒はNGです)

・殺菌した保存容器(密封できる保存ビン)

・竹串(梅は金属に弱いので金属のものは使わないようにしましょう)

■作り方■

1:ビンを加熱消毒しましょう


セラーメイト 取手付密封びん 4L 220339

ビンに熱湯を少し注いで傾けて回します。(※やけどに注意してくださいね!)

そして清潔なフキンなどで水気をしっかりふき取ってビンの口を下にして、

完全に乾燥させます。

水気が残っているとカビの原因になりますので完全に乾燥させてから作るようにしましょう。

Amazonセラーメイト 取手付密封びん 4L 220339
Amazon梅酒瓶 果実酒びん 7号 5L I-71805-R-A-JAN

2:青梅をキレイに洗いましょう

梅をキレイに洗います。

水で流しながら洗ってくださいね。

3:あく抜きをしましょう

2リットル程度の水に浸けてあく抜きをします。

青くて硬い実は2時間ほどあく抜きをしてください。

このあく抜き作業をおろそかにしてしまうと渋味のある梅酒になってしまうので

しっかり行いましょう。

あく抜き後は清潔なふきんでしっかりと拭いてください。水分が残っているとカビの原因になってしまいます。

4:青梅のヘタを取りましょう

竹串を使って丁寧に梅のヘタを取っていきます。

青梅は金属が苦手ですので竹串で取り除いてくださいね。

キレイにとれば青梅の渋みがなくなるので根気よく丁寧に取り除きます。

5:殺菌した容器に青梅と氷砂糖を入れていきます


Amazonカップ印 氷砂糖クリスタル 1kg

  1. 半分の量の青梅を潰れないようにやさしく入れます
  2. 次に半分量の氷砂糖を入れます
  3. 残りの青梅を入れます
  4. 残りの氷砂糖を入れます
※青梅が潰れないように丁寧に入れてください

6:ホワイトリカーを入れます


Amazon宝 35%果実酒の季節 1.8L 紙パック


ホワイトリカーを入れます。

これは一気に入れちゃってOKです!!

7:冷暗所で保存しましょう

ホワイトリカーを全部入れたら仕込みは完了です☆

しっかりビンの蓋をして温度差のなるべく少ない冷暗所で保管しましょう。

約6か月〜1年後から飲むことが出来ますよ♪

梅は長く入れたままにしていると濁りの原因になります。

なので一定期間を越えたら梅を取り出して梅酒を越してから保存する必要があります。

軽めの風味が好みの人は青梅の実を早めに取り出してください。

深みのある風味を味わいたい人は1年ほどたってから取り出すようにしましょう。

梅酒が濁ったり、青梅が崩れてこない限りは漬けたままでも大丈夫ですよ☆彡

美味しい青梅を買うなら楽天で♪

いかがでしたか?

今年は美味しい梅酒を作ってみましょう♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

☆クリックが励みになります☆