BMI計算方法 美容体重やモデル体重とは

BMIって知っていますか?

ダイエットをする際にあと何キロ体重を落とせばいいのか知る際にBMIはとても大事です。

BMIを使って自分が一番健康でいられる体重・理想とする体重を知っておきましょう。

スポンサーリンク

BMIとは?

BMI(Body Mass Index)とは、

体重と身長のバランスをチェックし、外見的な肥満度を測定するものです。

計算式は

体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))で、

18.5~25までが正常範囲とされています。

出典:http://www.asahigroup-holdings.com/

そして最も病気になりにくいとされる数値は「BMI値22」です。

この数値はあくまでも統計的に病気になりにくいとされている目安の数値です。

たとえば身長150センチ・体重56キロの人で計算すると

56(kg)÷(1.50(m)÷1.50(m))=24.8888〜になりBMIは24になるわけです。

この18.5~25の数値は「標準体重」といわれて健康診断でも使われている

身長に対してどのくらいの体重が健康的な体を維持するために必要なのか

を表す数値になります。

ここで注意しておきたいのが、

この標準体重は「標準」の幅が開きすぎているということ。

標準BMI値は18.5~25とされていて

例えば、

身長が160cmの女性で計算すると《47kg~64kg》が標準体重になるんです。

ちょっと幅が開きすぎていると思いませんか?

47kgだとあまり気にならないのに64kgだともっと痩せたい!!と思うかもしれません。

あくまでもこの標準体重は「太っている・痩せている」の基準ではなく、

健康でいられるための体重だということなんです。

他にも「美容体重」や「モデル体重」というものもあります。


美容体重とは

【美容体重:BMI値が18.5〜20】

美容体重とは見た目重視の体重です。

「あの子細いよね~」

なんて言われるくらいの体重というのがイメージしやすいかと思います。

ガリガリではないけれど細い!!

細いけれどメリハリのある体を目指したい人が理想とするのがこの美容体重です。

ダイエットで理想の体型になるにはこの美容体重を目指す人が多いです。

モデル体重とは

【モデル体重:BMI値18】

モデル体重とはその名の通りモデルさんのようなスレンダーな見た目の体重です。

中にはガリガリすぎて心配になるような人もいますし、

あまり健康にもよくない体重です。

極端に体重を落としてしまうと倦怠感や肌荒れ、

貧血やひどくなると生理が止まってしまうなんてこともあり大変危険です。

イタリアやスペインのファッションショーの中には、

「BMIが18以下のモデルを採用しない」という基準を設けているくらい

極端な体重減少は危険なものなのです。


目標となる美容体重を計算してみましょう

では美容体重を目指すためにはあと何キロ落としたらいいんでしょうか?

これはBMI値を逆算することで目標の美容体重を計算することが出来ます。

目標体重(kg)=身長(m)×身長(m)×■理想のBMI値■

この計算式で計算します。

ここでポイント!!

美容体重も標準体重のようにBMI値に幅があります。

そこで上限体重と下限体重で計算してみて、

計算した上限から下限の間の体重を理想的な美容体重として目標設定しましょう。

つまり、

美容体重のBMI値は「18.5〜20」なので、

1・上限体重(kg)=身長(m)×身長(m)×20

2.下限体重(kg)=身長(m)×身長(m)×18.5

これに当てはめて計算します。

例えば、

身長が160cmの人なら

1・上限体重:1.60(m)×1.60(m)×20=51.2kg

2・下限体重:1.60(m)×1.60(m)×18.5=47.3kg

となるので目標とする美容体重は49キロくらいですね。


あくまでもこのBMIというのは身長と体重を基にした指数です。

ダイエットをするにあたって体重の数字のばかりとらわれがちですが、

本当に大事なのは体重ではなく体脂肪を減らすことです。

体重は体脂肪と必ずしも連動しているわけではなく、

体重が落ちても体脂肪はそのままで筋肉が落ちている場合もあります。

筋肉はスタイル維持のためにとても大切なものなので、

筋肉をつけて体脂肪を落とし、

キレイなスタイルを作るための目安として体重やBMIを使うことが望ましいです。

食生活や運動をして健康的にダイエットをしてくださいね☆



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

☆クリックが励みになります☆