筋トレ後の正しい過ごし方☆効率よく筋肉をつけるコツ

前回の記事劇的効果!!体幹トレーニングでスッキリ引き締める

体幹トレーニングはこれだけでOK!!〜短期間で引き締めるトレーニングのやり方〜

はご覧になっていただけましたか?^^

体幹トレーニングはとても効率的に体を引き締めてくれます。

でも・・

せっかく頑張ってトレーニングをしてもそのあとの行動で効果が半減してしまうことも・・

今回はトレーニングの後正しい過ごし方のポイントまとめてみましたよ^^

スポンサーリンク

筋トレ後の過ごし方

理想の体になりたくて必死に筋トレを頑張っているけれど、

なかなか結果が出なくてモヤモヤしていませんか?

筋トレは自分との闘い!!

ここで諦めてしまったら今までの努力が水の泡です;

もし今から挙げることが当てはまっているならばあなたが筋トレで効果を実感できないのはこのせいかもしれませんよ★

諦めるのはまだ早いっ!!

筋トレ後に飲んではいけない飲み物2つ




■炭酸飲料

暑い中筋トレを頑張ったご褒美に炭酸飲料をゴクゴク・・・

とても美味しいですよね。

でもちょっと待って!!《警報!!》

トレーニング中は水分の損失が多いので水分補給は必須です。

特に夏は熱中症の危険もあるので注意が必要ですね。

しっかり水分補給をすることはとても大切ですが、

トレーニング後に炭酸飲料をたくさん飲むのはやめましょう。

これはなぜでしょう?

実は炭酸や糖分が問題なのではありません。

炭酸飲料にはリン酸塩というものが含まれていて、

このリン酸塩が筋肉の新陳代謝を阻害してしまうんです。

せっかく筋トレを頑張っても筋肉の新陳代謝を阻害してしまったら意味がないっ!!

なので炭酸飲料は避けましょう。

飲みものに含まれている糖分は、

筋肉を作るたんぱく質の元となるアミノ酸の吸収を助けてくれる役割があるので

筋トレ後には摂るべき成分です。

疲労回復にも効果的なのですが

甘いジュースをたくさん飲んでしまうと

一気にたくさんの糖を摂りすぎてしまうので注意が必要です。

筋トレ後の糖分補給はフルーツを少し食べる程度に止めておくのがベターです。

■アルコール飲料

筋トレを頑張った後のビールは最高!!

グビッっと飲んで幸せを噛みしめたいっ!!

・・・でもこれもNGです!!《警報!!》

実はアルコールにも筋肉を作るのを阻害する成分が含まれているんです;

さらに筋肉だけでなく、

筋肉を作るためのホルモンまでも阻害してしまうのです。

筋トレ後は脳から「筋肉を作って!!」と指令が出て

体が筋肉を作るモードになっているのでここでアルコールは絶対にやめておきたいですね★

これはビールに限らずアルコール飲料全てに当てはまります。

お酒を飲むとおつまみをダラダラ食べてしまうし、

気持ちよくなってそのまま就寝・・

翌朝浮腫んで顔がパンパン;;

なんてこともあるので筋トレ後じゃなくても

アルコールは筋トレ中やダイエット中は避けたほうがベターです。

筋トレ後の睡眠で効果が全然違う

筋トレ後は疲れてしまってそのまま横になって寝てしまった・・

あるあるです(笑)

決して寝てしまったからと言って筋トレが無駄になってしまうなんてことはないのですが、

筋トレ直後は体が興奮状態なのでなかなか質の良い睡眠が出来ません。

質の良い睡眠がとれると、

成長ホルモンが分泌され筋肉も成長します。

忙しい人は夜寝る前に筋トレをする場合が多いと思います。

この時はしっかり質の良い睡眠をとって成長ホルモンをしっかり分泌するために

ゆっくり入浴して疲れを取り一度くつろぐ(リラックスする)ことが大切なポイントです。


質の良い睡眠をとるために

ゴールデンタイムに睡眠を摂るようにしましょう

筋肉を成長させるのに必要な成長ホルモンの分泌は、

およそ22:00~2:00頃がピークだといわれています。

このゴールデンタイムの間にしっかり質の良い睡眠を摂るようにしましょう。

このゴールデンタイムで良質な睡眠を摂ることは美肌や白髪予防、

ダイエットにもとても効果がありますよ。

▼併せて読みたい睡眠について▼

白髪は改善出来る!!まだ間に合う白髪予防をしよう!!睡眠編

寝る前にカゼインタイプのプロテインを飲んでみましょう




睡眠中はエネルギーの補給が出来ません。

ゴールデンタイムの中の睡眠時にタンパク質の供給をし、

筋肉をより効率的に上げるために就寝前に「カゼインタイプのプロテイン」を飲んでみましょう。

カゼインプロテインとは?

ホエイプロテインと同じく牛乳を主成分とするのがカゼインプロテインです。この主成分であるカゼインは生乳を構成するタンパク質の約80%を占めています。
ホエイプロテインが水溶性で吸収が早いことに対し、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく、体への吸収速度がゆっくりであることが特徴です。

こんな方におすすめ

ダイエット時の間食や運動をしない日のタンパク質補給、また就寝時におすすめです。カゼインプロテインは体への吸収速度がゆっくりであることから満腹感の持続が期待できます。

なつ出典:http://cp.glico.jp

目標に向かって頑張ってトレーニングしているアナタ!!

効果を実感できないアナタは是非試してみてくださいね^^


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

☆クリックが励みになります☆