代謝とは?確実に効率的に痩せる秘訣

ダイエットをしていく中で「代謝がいいから痩せやすい」とか「代謝が悪いから痩せにくい」なんて言葉よく耳にしませんか?

頑張ってダイエットしているのに全然成果が表れないときにふと

「もしかして私代謝が良くないんじゃないの?」なんて不安に思うことありませんか?

雑誌やテレビで代謝をあげることはダイエットの近道と言っているけれど・・

そもそも代謝って何?

どうしたら代謝を上げて効率よくダイエットが出来るの!?

そんな疑問ありませんか?^^

今回は効率よく確実に痩せるために代謝について勉強してみましょう!!

代謝の知識を付ければきっとあなたも健康的に、確実に痩せることが出来るはずですよ!!

スポンサーリンク

代謝って何?

代謝とは体外から取り入れたエネルギーや栄養素が体の中で利用されたり、

消費されたりすることです。

代謝は大きく2つに分かれていて、

同化作用・・身体を合成する代謝

異化作用・・エネルギーとして使われる代謝

があります。

同化作用(身体を合成する代謝)とは?




同化作用とは摂取した食物などを体内で分解して栄養素とし、

各組織に送り、脳や内臓、血液、筋肉、皮膚、髪、体脂肪などを作る作用のことです。

私たちの身体は約60兆個の細胞から作られています。

その細胞は1秒間に500万、

1日では約5000億個が毎日新しく生まれ変わっています。

これが皆さんが良く知っている「新陳代謝」といい、同化作用(身体を合成する代謝)の1つなのです。

痩せたい人にとって体脂肪を蓄えるという現象も実は体脂肪を合成するということで同化作用の一つで、

ダイエットを成功させるには新陳代謝を活性化しながら体脂肪の合成を抑えることが重要なポイントになるわけです。

異化作用(エネルギーとして消費する代謝)とは?




異化作用は同化作用とは逆で、

脳や内臓、筋肉など身体を動かしたり、体温を保つためにエネルギーを利用することです。

ダイエットを行う人は主にこの異化作用に重点を置いて考えることが多いですね。

この異化作用は主に3つに分類されます。

ダイエットには必要不可欠!3種類の消費系代謝を知っておこう

ダイエットを成功させるためには消費系の代謝を知っておくべし!!

消費系の代謝には、「基礎代謝」「生活活動代謝」「DIT(食事誘導性体熱産生)」の3種類が存在します。

日々の生活の中で消費されるエネルギーは、

消費エネルギー = 「基礎代謝」(70%)+「生活活動代謝」(20%)+「DIT」(10%)という比率で成り立っています。

基礎代謝

基礎代謝とは安静にしていても(寝ているだけで)使用されるエネルギーのことをいいます。つまり生きていくために呼吸をしたり、内臓を動かしたり、体温を調節したりするための活動に使われるもの。

睡眠中は、この基礎代謝が約10%下がるそうですが基礎代謝によって常にエネルギーは消費しているんです。

この基礎代謝は消費代謝の70パーセントを占めています。
代謝UPで美ボディメイク ジェシカズ・フォーミュラ

生活活動代謝

生活活動代謝とは、

階段の昇り降りなど日常生活で動いたり、

スポーツをしたりと体を動かすときに使われるエネルギーのことです。

これは活動の時間や強度によって差はありますが、

消費代謝(消費エネルギー)の約20%を占めています。
代謝UPで美ボディメイク ジェシカズ・フォーミュラ

DIT(食事誘導性体熱産生)

DITとは食事を摂ることによって消化吸収の過程で一部が熱となって消費されることをいいます。

このDITの作用によって食事をした後は安静にしていても代謝量が増えるのです。

このDITによる消費エネルギーは栄養素によって異なり、

糖質が6%、脂質が4%、タンパク質が30%といわれています。

例えば、

100kcalの糖質、脂質、タンパク質をそれぞれ摂取した場合、

糖質は6kcal、脂質は4kcal、タンパク質は30kcalをDITによって消費します。

ダイエットには筋肉を作るためにタンパク質を摂ることが大事というのは常識ですが

それだけでなく摂取した際の消費効率もいいのです^^



■エネルギーを消費する代謝の種類と比率まとめ■

【基礎代謝(消費代謝の約70%)】 安静にしていても消費される呼吸、体温調節、内臓の活動、体温調節など、生きるためのエネルギーのこと

【生活活動代謝(消費代謝の約20%)】 普段の生活で動いたり、スポーツを行うなどの体を動かすときに使われるエネルギーのこと

【DIT 食事誘導性体熱産生(消費代謝の約10%)】 食事を摂取したのち消化吸収の過程で一部が熱となって消費されるエネルギーのこと

この3つの代謝を意識的に高めることで、

カロリーが効率よく消費されてダイエットを成功させる近道になるんですね。

特にエネルギー代謝の70%を占める基礎代謝を高めることで効率的に痩せることが可能になるんです。

どんなに真剣に食事制限をしても、

やみくもにエクササイズをしても代謝をあげなきゃ意味がない!!

次回は早速代謝を高めるためのポイントと代謝を下げてしまうNG行動を解説していきます^^



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

☆クリックが励みになります☆