☆トマトダイエットで美肌も手に入れちゃおう!!☆

スポンサーリンク

今回はトマトダイエットを効率よく行う方法です

以前ブログで書いた☆リコピンたっぷりトマト生活〜トマトの効果と効能を知ろう〜☆

の続編ですよ♪

前回のブログで痩せたいなら(まず)トマトを食べよう!!!!という記事を書きました。

トマトってダイエットに最適な夏野菜なんです★

おさらい トマトの嬉しい効果とは?

トマトに入っているリコピンは、

トマトの赤い色素成分で、抗酸化作用が強く錆びた身体を若返らせてくれる働きがあり、アンチエイジングには欠かせない大事な栄養素です。

リコピンには脂肪を蓄える素となる血糖値の上昇を抑える効果があるのでダイエットに最適なのはもちろん、メラニン生成を抑制する働きもあり美肌作りにも効果を発揮するというまさに「美の野菜」なんです!!

他にも生活習慣病予防やがん予防にも効果があるそうです。

これから美味しいトマトが手に入る時期なので積極的に食べてみましょう♪

ただ・・・

トマトをひたすら食べるってちょっと苦痛な方もいるはず。

トマト大好きの私でも続けば飽きちゃいます。

そんなあなたに朗報!!

効率よくリコピンを摂取してストレスなくトマトダイエットをする方法があるんです

トマトが大好きで実際にトマトダイエットをした私でもずっと食べ続けていくとトマトに味に飽きてしまったり、量を食べないといけないのがストレスになってしまいました。

だってトマトをダイエット目的で食べるには1日にトマト6個(リコピンを45㎎/日)を黙々と食べないといけないんですから・・

さすがに1日6個もトマトを食べるのを毎日続けるのは大変ですよね。

大好きなトマトが嫌いになってしまうかもしれない危機を感じたほど・・笑

なので今回紹介するトマトダイエットは

トマトを飽きることなく食べて、しかも効率よくリコピンを摂取出来る方法なんです!!

もっと早く知りたかった・・・;;

では早速解説♪

トマトは加熱して食べましょう

トマト最大の成分リコピンは加熱すると吸収率が2~3倍になるんです。

加熱しても栄養成分はほとんど変わらず、吸収率が増えるので栄養価は高くなるわけです。

だからスープなどに入れて温めてから摂ることが大事なんです。

大事なのはリコピンは皮に多く含まれているので湯むきせずそのまま摂取するようにしましょう!!

せっかくリコピンがたっぷりの皮を捨てちゃうのはもったいないです★

そしてトマトにはビタミンCもたくさん入っているんです。

トマト1個約150gで一日に必要なビタミンCの半分以上が取れちゃうんだからすごいですね。

ただここで気を付けたいことは、

ビタミンCは水溶性ビタミンのため、加熱することで減ってしまうんです。

つまりゆでた場合はゆで汁にビタミンCが流れ出ちゃうのです。

そこでビタミンCを逃さない方法は、

オーブンで焼く方法です!!

茹でた時よりもオーブンで焼いた時の方がビタミンC残存量が多いという結果が出ています。

茹でるより簡単ですしトマトの加熱はオーブンでやってみてください。

だいたい10分から15分ほど、いい感じに焼き色がつくまで焼きます。

私はこのオーブンで焼いた「焼きトマト」が大好きです♬

トマトの旨み成分であるグルタミン酸量は、茹でても焼いても増加するのでとても美味しくなるんです。

焼くことで旨味が凝縮されて甘さが増すのでとても食べやすくなるので是非試してみてください(*^^*)

▼Amazon 日立 コンベクションオーブントースター HMO-F100 R▼



オリーブオイルと一緒に食べましょう

トマトと最高に相性のいいもの

それはオリーブオイルです。

抗酸化作用があるトマトのリコピンやβカロテンといった成分は脂溶性なので、

オリーブオイルと一緒に摂ることで体内での吸収が速やかに促されて効率的なんです。

そして抗酸化物質は単独で摂るより、複数のものを同時に摂った方が効果的がアップするんです。

オリーブオイルと一緒にトマトを食べたときのリコピン吸収力はなんと通常の4倍!!!!

オリーブオイルには、ダイエットの大敵である血液中の悪玉コレステロールを減らす働きのあるオレイン酸という成分が、約70%も含まれていますので是非一緒に摂りたいですね。

※オリーブオイルを選ぶときはエキストラバージンオリーブオイルを選んでくださいね

料理のプロも認める最上級オリーブオイル「オリーブハート」▼

トマトジュースで効率よく簡単にリコピンを摂ろう

トマトジュースはコップ1杯200mlで約1食分のリコピン15㎎が簡単に摂れます。

トマト2個分のリコピンがコップ1杯で摂れてしまうのだからとても楽ですね♪

トマトジュースが苦手な人は、市販のめんつゆと混ぜて、そうめんやうどんのつけダレにして食べてみてはいかがでしょうか?

これからの暑い時期はサッパリとして美味しくいただけますよ。

ここで豆知識なんですが、

トマトジュースはサラサラしたタイプのものよりドロドロしているもののほうが食物繊維が多く入っているのでお勧めです☆彡

こんなに甘いのに砂糖未使用・食塩無添加!!リコピンたっぷり♪

▼Amazon 伊藤園 理想のトマト900g×12本▼

トマトジュースと牛乳でリコピンの吸収率をアップ

うわっ・・・

と思った方もいると思いますが(..)

実はトマトは牛乳とも相性がいいんですよ!!

先ほど書いたようにリコピンは油に溶ける性質があるので、油と一緒に摂ると吸収率がアップします。牛乳も脂肪分なので一緒に摂るとリコピンの吸収率がアップするんです。

意外なのは、トマトジュースが嫌いでも、これなら飲めたって人がいるのだそうです。

これは牛乳を混ぜることによって、トマトの青臭さが減るためですね。

私は牛乳よりオリーブオイル派でした(汗汗)

どちらが自分の好みなのか試してみてくださいね♪

トマトケチャップを上手に使いましょう

トマトケチャップは普通のトマトよりもリコピンが多く含まれているので、効率よく摂取出来ちゃいますよ。

基本的にトマトケチャップは完熟トマトを使用しているためにリコピンが多く含まれているんです。

トマトは赤ければ赤いほどリコピンがたくさん入っているんです。

トマトケチャップだと、たった大さじ4杯(60g)でトマト2個分のリコピンが摂取出来ちゃいますよ☆彡

最近はさらにリコピンがたくさん入ったケチャップが出ているので要チェックです(^^)

※ただしケチャップは塩分や糖分がたくさん入っているので摂取量には気を付けてくださいね

▼Amazon リコピンリッチ トマトケチャップ 485g×5個▼

★★頑張りすぎて挫折しないためにも効率よく、美味しくトマトを摂取しましょう★★